幕末の「大野屋」開拓精神を今に引き継ぐ平成大野屋は、市民と行政のまちおこし情熱から誕生しました。大野市と大野市民132名が出資して設立された市民参加型の第3セクターの会社です。